ACAD-DENKI 新機能

ACAD-DENKI 2020

2019年10月リリースのACAD-DENKI 2020のバージョンアップ情報です。

    2020バージョンアップ情報

■2020 新機能紹介

■ACAD-DENKI新機能

渡り線呼合一覧表示・編集(NEW)

既存の渡り線処理の大部分を新コマンド「渡り線呼合一覧表示・編集」のダイアログから実行できます。

 

ムービーはこちらです。

有効な活用方法

 Q.渡り線シンボルを一括配置、または削除を行いたい。From1:1とFromPを入れ替えたいです。

  ⇨本コマンドにて一覧からの編集、呼び合い実行を行う事ができます。


渡り線シンボル自動配置(NEW)

有効な活用方法

 Q.汎用CADで絵的な回路図が沢山あるが、すぐに配線のつながりを処理したいです。

  ⇨本コマンドにて対象線の端点に渡り線シンボル(From/To)を自動配置する事ができます。


渡り線呼合一覧表示・編集(シンボル削除)

有効な活用方法

 Q.「流用図面で渡り線シンボルの削除し忘れを防ぎたい。」「図面の修正で渡り線を繋げ直すのが面倒です。」

  ⇨本コマンドをにて線番を残し渡り線シンボルだけを削除。図面修正後に渡り線シンボル自動配置が可能です。


線番順入力/線番順入力(一括)

自動線番入力以外の線番入力コマンドにもページ/シート付加機能が実装されました。


バスライン線番入力

ページ/シート付加機能が実装されました。


非表示属性コントロール(NEW)

属性値確認/属性の値をテキスト表示できます。

ムービーはこちらです。

有効な活用方法

 部品の情報を知りたいが、個別の部品を選ぶ、表示を変更するのは面倒です。

  ⇨本コマンドにてシンボル内の値をWARNING画層にマルチテキストで作図する事ができます。

属性値クリア/シンボルの属性と「属性値確認」で作成したテキストの値をクリアします。

有効な活用方法

 部品のプロパティ情報をクリアしたいが、個別に修正するのは面倒です。

  ⇨本コマンドにて部品情報と「属性値確認」で作成したテキスト情報を一括でクリアできます。


シンボル入力(パレット)- 検索

検索ボックスからシンボル名やプロパティで目的のシンボルを検索ができます。


■3D盤図新機能

3D盤図 表示コントロール(NEW)

操作で邪魔になる図形を容易に非表示指定できます。

ムービーはこちらです。

有効な活用方法

 3D作図編集を行いたいが、前面部品を個別に非表示にするのは手間です。

  ⇨本コマンドにて選択パターンで表示をコントロールし、選択パターンを図面に保持できます。


3D盤図 相対座標(NEW)

操作対象面に簡単にUCS指定できます。


3D盤図 WIM部品配置

WIM部品配置コマンド実行時、あらかじめ面定義しておかなくても都度、ソリッド面を指定して部品配置できます。


■ハード回路シミュレータ新機能

ハード回路シミュレーター シミュレーション情報チェック

ショート箇所をチェックする機能です。



本社〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島2-14-6 新大阪第2ドイビル 5F
関東支社〒224-8580 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央32-11 センター南ビル 6F
名古屋営業所 〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-19-32 Pinetreeビル 3F

© Zuken Alfatech Inc. All Rights Reserved.