盤間ケーブル測長 BJ-CRS

盤間ケーブル測長 BJ-CRSは工場・倉庫などの2D設備図面を元に、電気設備工事に利用する装置間のケーブルのルート・長さを自動計算します。
必要なケーブル種類と長さを事前に算出できるシステムです。


盤間ケーブル測長 BJ-CRSの特徴

  1. BricsCADをベースとした装置間のケーブルルーティングシステムです。
  2. 2D図面上に「装置」「経路」の高さを指定して配置し、高さ、ケーブルの曲げ余長、端子の位置を考慮した正確な測長を行うことが可能です。
  3. 指定した3D経路に経路の種類を設定し、経路ごとの幅・高さ・直径の入力も可能です。
  4. 通過するケーブルの直径と経路の断面積から経路を占めるケーブル密度を計算し、色分け表示します。
  5. 通過するケーブルを、経路のセグメントごとにバルーン表示します。
    経路ごとに、どのケーブルが通過しているのかスピーディに確認が可能です。
  6. それぞれのケーブルのFromTo情報、サイズや色などのプロパティ、測長結果が表記されたケーブルリストを出力します。

動作環境

OS

Windows10(32/64bit)

Windows8、8.1 (32/64bit)

Windows7 SP1(32/64bit)

CPU

Pentium 4 以上

RAM

 4GB 以上

CAD

BricsCAD Pro,Platinum V16、V17

カタログダウンロード


本社〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島2-14-6 新大阪第2ドイビル 5F06-6300-0306
東京支店〒141-0022 東京都品川区東五反田1-6-3 いちご東五反田ビル 7F03-3444-7107
沖縄支店〒901-0152 沖縄県那覇市小禄1831-1 沖縄産業支援センター403-1号室098-859-8311
名古屋営業所〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-19-32 Pinetreeビル 3F052-201-9550

© Alfatech Inc,. All Rights Reserved.