BricsCAD 日本語フォントの追加のお知らせ

BricsCAD V9.3から、新しい日本語ベクトルフォントがインストールされるようになっております。
 

AutoCAD用建築アプリケーションとして定評があり、近々、BricsCAD版がリリース予定の「N-gaudi」(開発元: C&Cソリューションズ株式会社様)で提供されている日本語ベクトルフォント KELF1-K.shx が、BricsCAD日本語版の標準日本語フォントとして搭載されるようになりました。
 

BricsCAD V9.3以降をインストールすると、DWG図面ファイルを開いたとき、文字フォント bigfont, extfont, extfont2 が、KELF1-K に読み替えられて表示されます。

KELF1-K への読み替えが困る場合は、こちら を参照ください。


また、AutoCAD、互換CADでも KELF1-K.shx フォントをご使用になりたい場合は、弊社営業にご相談ください。

 


本社〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島2-14-6 新大阪第2ドイビル 5F06-6300-0306
関東支社〒224-8580 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央32-11 センター南ビル 6F045-482-7061
名古屋営業所〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-19-32 Pinetreeビル 3F052-201-9550

© Zuken Alfatech Inc. All Rights Reserved.